離婚 調停 手続き

  • 男女トラブルの慰謝料請求~婚約破棄や認知・不倫にお悩みの方~

    なお、結婚から200日経過後、または離婚後300日以内に子が生まれた場合、その母親の夫(元夫)が父親として推定されるため、認知の手続きを行う必要はありません。〇相手が認知しない場合の対処法認知をめぐるトラブルとして最も多いのは、相手が認知をしてくれないというものです。この場合、子には、父親に扶養を受けたり相続を受...

  • 離婚の種類と成立までの流れ

    離婚の方法は何種類かあると聞いたが、どの方法で離婚するのが自分にとって最適なのだろうか。「それぞれの離婚の方法によって、何か変わることがあるのだろうか。このように、離婚の方法についてお悩みをお持ちの方は数多くいらっしゃいます。 このページでは、離婚にまつわる様々なテーマのなかから、離婚の種類とそれぞれの成立まで...

  • 婚姻費用分担請求について

    離婚に向けて別居しようと考えているが、経済的に不安がある。別居期間中の生活費は支払ってもらえるのだろうか。「子どもを連れて別居しているが、生活が苦しい。話し合いに応じてもらえないが、どうすればよいだろうか。このように、別居期間中の生活費についてお悩みをお持ちの方は数多くいらっしゃいます。 このページでは、離婚に...

  • 不貞行為があった場合の離婚と慰謝料請求

    どうにか離婚したいと考えているが、どうすればよいだろうか。「不倫した相手から慰謝料を請求できると聞いたが、どれくらいが相場なのだろうか。このように、不貞行為や離婚の慰謝料についてお悩みをお持ちの方は数多くいらっしゃいます。 このページでは、離婚にまつわる様々なテーマのなかから、不貞行為と離婚の慰謝料についてご説明...

  • 遺留分侵害額請求とは~手続きの方法や期限~

    遺留分侵害額請求について、手続きの方法や期限をご説明します。 遺留分とは、被相続人が遺言で相続人に相続財産を全て与えないとしたとしても、相続人に保障される一定の相続分のことをいいます。 ■手続きの方法請求方法は、相手に侵害額請求をする旨を伝えるだけで済むため、口頭でもメールでも構いません。時効もあることから、請求...

  • 相続手続きの流れ

    相続手続きの流れについて、簡単にご説明いたします。相続は、死亡によって開始します。相続開始後、すみやかに、遺言書の有無の確認、相続財産の調査(負債の額も含めて)を行う必要があります。遺言書があれば、その内容を尊重して相続がされます。遺言書は後に残される相続人間の紛争を防止するために極めて有効な手段です。是非、作成...

  • 交通事故にあった場合の慰謝料の種類

    慰謝料が請求できる場面としては、交通事故の被害にあった場合だけでなく、配偶者の不貞行為(不倫)やDV(家庭内暴力)が原因で離婚した場合、相手から不法行為を受けた場合、などがあります。 ■交通事故で請求できる慰謝料交通事故の被害にあった場合でも、必ずしも慰謝料が請求できるわけではありません。交通事故のなかでも、物に...

  • SNSやネットでの誹謗中傷による慰謝料請求を行うには

    ただし、慰謝料を請求するには民事上の手続きも必要となるので注意が必要です。 〇運営者への削除請求・IPアドレス開示請求誹謗中傷が行われたサイトの管理会社に対し、削除依頼を行いましょう。多くのサイトでは誹謗中傷を禁止する規約が定められています。加害者を特定するため、管理会社に対し、投稿者のIPアドレスを開示するよう...

  • 養育費の未払いで困らないために行っておくべきこと

    「子どもがいるなかで離婚しようと考えている。養育費はきちんと支払ってもらうことができるだろうか。「しばしば養育費の支払いが遅れることがある。今後支払いが止まらないかどうか心配だ。このように、養育費についてお悩みをお持ちの方は数多くいらっしゃいます。 このページでは、離婚にまつわる様々なテーマのなかから、養育費につ...

  • 財産分与の対象になる財産とは

    離婚する際には、結婚している間に貯めた財産を分け合うことになると聞いたが、どのような分け方になるのだろうか。「結婚する以前から貯蓄していた預金については、財産分与の対象にはならないとの認識でよいだろうか。このように、離婚時の財産分与についてお悩みをお持ちの方は数多くいらっしゃいます。 このページでは、離婚にまつ...

  • 親に借金があった場合の相続~相続放棄と限定承認の違い~

    特別な手続きをしなくても行われる通常の相続方法で、被相続人(故人)のプラスの財産も借金も全てを相続人が受け継ぎます。 ■相続放棄遺された借金が多額である場合に、借金を受け継がないように利用される方法です。相続放棄は、故人の借金を含む全財産を相続しない相続方法です。全ての財産を放棄するということなので、親が所有する...

  • 労働問題を弁護士に相談するメリット

    弁護士であれば相手方との交渉やその他手続きもスムーズに行うことが可能です。 また、セクハラパワハラの問題などにおいて豊富な知識と経験を有している弁護士であれば、相手方との示談において、より高額の示談金を獲得することができる可能性が高いです。弁護士にご依頼されることで企業の側にも本気で争う姿勢を見せることができ、弁...

よく検索されるキーワード

弁護士紹介

後藤邦明弁護士の写真
弁護士 後藤 邦明 (ごとう くにあき)

神奈川県出身の弁護士です。

法律問題でお困りの方が、気軽に相談できる町医者のような弁護士を目指しています。

厚木市及びその周辺で地域の皆様から長年にわたり信頼されてきた葉山岳夫弁護士が所長を務める事務所に所属しております。

お気軽にご相談・ご依頼ください。

 

弁護士に相談することが初めての方は多いかと思います。相談の雰囲気を知りたい方は、下記「弁護士ドットコム」のバナーに入り、「感謝の声」(お客様の声)をご参照ください。

弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

  • 所属団体
    • 神奈川県弁護士会
    • 公益社団法人厚木青年会議所(厚木JC)
  • 経歴

    神奈川県藤沢市出身

    早稲田大学卒、明治大学法科大学院修了

    平成24年 弁護士登録

    青森県での勤務弁護士、福島県庁勤務での震災・原発事故からの復興支援などを経て、生まれ故郷の神奈川県厚木市の法律事務所へ移籍、現在に至る。

事務所概要

名称 葉山法律事務所
弁護士 後藤 邦明(ごとう くにあき)
所在地

〒243-0018神奈川県厚木市中町4-4-10

アイディーコート本厚木シティーゲート201号

電話番号 046-297-3415
対応時間 平日 9:30~17:30(事前予約で時間外も対応可能)
定休日 土・日・祝(事前予約で休日も対応可能)
事務所内観