賠償請求に関する基礎知識や事例

■不法行為による損害賠償請求(民法709条)
不法行為による損害賠償請求とは、違法な侵害行為による損害について賠償を求めるものです。暴力や誹謗中傷、交通事故、不倫等の事例では、不法行為による損害賠償請求が行われることがあります。

不法行為による損害賠償請求が認められるためには、①「侵害」行為、②「損害」の発生、③侵害と損害の間の因果関係、④加害者の「故意」または「過失」の立証が必要になります。

「侵害」とは権利や利益を妨げることをいい、「損害」とは侵害行為があった場合となかった場合の経済状態の差額のことをいいます。例えば、交通事故によりけがを負い、入院したような場合には、入院費用・治療費のほか、肉体的・精神的苦痛も金銭的価値で評価し、「損害」を計算することになります。

■債務不履行による損害賠償請求(民法415条1項)
債務不履行による損害賠償請求とは、契約違反等による損害について賠償を求めるものです。例えば婚約破棄トラブルでは、債務不履行による損害賠償請求が行われる場合があります。

債務不履行による損害賠償請求が認められるためには、①債務の存在、②「損害」の発生、③債務不履行と損害の間の因果関係を立証する必要があります。

債務不履行の種類としては、単に債務を履行しないケース(不履行)、もはや債務を履行できないケース(履行不能)、債務の履行が質的・量的に不十分であるケース(不完全履行)の3種類があります。

弁護士 後藤 邦明(葉山法律事務所)では、厚木市、伊勢原市、秦野市、愛川町、清川村を中心に小田原、相模原、町田、藤沢周辺にお住まいの方を中心に、債務整理、相続、離婚、ネット上でのトラブル、労働問題等の法律相談を承っております。お気軽にお問い合わせください。

よく検索されるキーワード

弁護士紹介

後藤邦明弁護士の写真
弁護士 後藤 邦明 (ごとう くにあき)

神奈川県出身の弁護士です。

法律問題でお困りの方が、気軽に相談できる町医者のような弁護士を目指しています。

厚木市及びその周辺で地域の皆様から長年にわたり信頼されてきた葉山岳夫弁護士が所長を務める事務所に所属しております。

お気軽にご相談・ご依頼ください。

 

弁護士に相談することが初めての方は多いかと思います。相談の雰囲気を知りたい方は、下記「弁護士ドットコム」のバナーに入り、「感謝の声」(お客様の声)をご参照ください。

弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

  • 所属団体
    • 神奈川県弁護士会
    • 公益社団法人厚木青年会議所(厚木JC)
  • 経歴

    神奈川県藤沢市出身

    早稲田大学卒、明治大学法科大学院修了

    平成24年 弁護士登録

    青森県での勤務弁護士、福島県庁勤務での震災・原発事故からの復興支援などを経て、生まれ故郷の神奈川県厚木市の法律事務所へ移籍、現在に至る。

事務所概要

名称 葉山法律事務所
弁護士 後藤 邦明(ごとう くにあき)
所在地

〒243-0018神奈川県厚木市中町4-4-10

アイディーコート本厚木シティーゲート201号

電話番号 046-297-3415
対応時間 平日 9:30~17:30(事前予約で時間外も対応可能)
定休日 土・日・祝(事前予約で休日も対応可能)
事務所内観