労働問題に関する基礎知識や事例

労働問題は多岐にわたって存在します。
具体的には会社内でのハラスメント問題、給料・残業代の請求、不当解雇、労災の認定などです。

一般的にパワハラやセクハラといったハラスメントをされた場合には上司を名誉毀損や侮辱罪等で刑事告訴することができることがあります。また、パワハラ防止法が2020年6月から大企業に対して施行されています。この法律は罰則規定がないものの勧告等を行うことができます。

残業代が支払われないような場合は残業代を支払わなくて良いという社内ルールがあったとしても労働基準法に基づいて残業代の請求をすることが可能です。残業代を請求するためには請求額を正確に把握していることが重要となりますので残業の記録等をつけておくと良いと思われます。

不当解雇をされた場合は本来得られるはずであった分の賃料の請求や、未だ従業員としての地位を有することの確認を求める訴え等を提起することができる場合が多いです。不当解雇という疑いを持った場合は不当解雇に当たる判断資料を収集しておくことが重要となります。

労災の認定を受けられるか否かは一定の基準を満たす必要があります。しかし、企業側が労災を認めない場合は個人がこれに対応することは困難なことが多いです。そのため、労働関係の専門家である弁護士等に相談することをお勧めします。

弁護士 後藤 邦明(葉山法律事務所)は労働問題に強みを持っております。労働問題でお困りの方は是非ご相談下さい。

よく検索されるキーワード

弁護士紹介

後藤邦明弁護士の写真
弁護士 後藤 邦明 (ごとう くにあき)

神奈川県出身の弁護士です。

法律問題でお困りの方が、気軽に相談できる町医者のような弁護士を目指しています。

厚木市及びその周辺で地域の皆様から長年にわたり信頼されてきた葉山岳夫弁護士が所長を務める事務所に所属しております。

お気軽にご相談・ご依頼ください。

 

弁護士に相談することが初めての方は多いかと思います。相談の雰囲気を知りたい方は、下記「弁護士ドットコム」のバナーに入り、「感謝の声」(お客様の声)をご参照ください。

弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

  • 所属団体
    • 神奈川県弁護士会
    • 公益社団法人厚木青年会議所(厚木JC)
  • 経歴

    神奈川県藤沢市出身

    早稲田大学卒、明治大学法科大学院修了

    平成24年 弁護士登録

    青森県での勤務弁護士、福島県庁勤務での震災・原発事故からの復興支援などを経て、生まれ故郷の神奈川県厚木市の法律事務所へ移籍、現在に至る。

事務所概要

名称 葉山法律事務所
弁護士 後藤 邦明(ごとう くにあき)
所在地

〒243-0018神奈川県厚木市中町4-4-10

アイディーコート本厚木シティーゲート201号

電話番号 046-297-3415
対応時間 平日 9:30~17:30(事前予約で時間外も対応可能)
定休日 土・日・祝(事前予約で休日も対応可能)
事務所内観