相続手続きの流れ

相続手続きの流れについて、簡単にご説明いたします。

相続は、死亡によって開始します。

相続開始後、すみやかに、遺言書の有無の確認、相続財産の調査(負債の額も含めて)を行う必要があります。


遺言書があれば、その内容を尊重して相続がされます。
遺言書は後に残される相続人間の紛争を防止するために極めて有効な手段です。
是非、作成をご検討ください。
遺言書の種類、作成方法等で心配な点があればご相談ください。

財産調査の結果、借金の方が多い(または借金しかない)場合は、相続放棄(または限定承認)を、相続開始を知った日から3か月以内に、家庭裁判所に対して行う必要があります。家庭裁判所に対する手続きを取るため、精神的な負担を感じる方もいらっしゃいます。
早めに弁護士にご相談ください。

また、遺言書の内容、相続財産の内容次第では、早急に、遺留分侵害額請求を行使すべきこともありえます。


遺言書がない、相続放棄もしないという場合は、遺産分割協議へ進みます。
遺産分割協議は、口頭で行うことももちろん可能ですが、預金口座の解約や不動産の登記等には、遺産分割協議の結果を書面で各機関に提示する必要がございますので、書面で分割内容を残すべきでしょう。
また、協議の時には同意していた共同相続人が、後から、決まった内容に異議を申し立てて紛争が長期化することもあり得ます。遺産分割協議書を作成しておけば、協議内容を確定しておくことができます。

遺産分割協議がまとまらない場合は、家庭裁判所で、遺産分割調停(お話し合い)を行う必要があります。あくまでもお話合いなので、後述する審判より柔軟な解決を図ることが可能です。
調停がまとまらないと、審判(しんぱん)へ移行し、法的ルールに従った遺産分割が裁判所により決められます。

以上が相続・遺産分割の概要です。どの段階で弁護士に相談すべきか、ケースバイケースでしょうが、早めにご相談され、見通しを立ててはいかがでしょうか。

お気軽に 弁護士 後藤邦明までご相談ください。

よく検索されるキーワード

弁護士紹介

後藤邦明弁護士の写真
弁護士 後藤 邦明 (ごとう くにあき)

神奈川県出身の弁護士です。

法律問題でお困りの方が、気軽に相談できる町医者のような弁護士を目指しています。

厚木市及びその周辺で地域の皆様から長年にわたり信頼されてきた葉山岳夫弁護士が所長を務める事務所に所属しております。

お気軽にご相談・ご依頼ください。

 

弁護士に相談することが初めての方は多いかと思います。相談の雰囲気を知りたい方は、下記「弁護士ドットコム」のバナーに入り、「感謝の声」(お客様の声)をご参照ください。

弁護士ドットコム|無料法律相談・弁護士/法律事務所検索ポータル

  • 所属団体
    • 神奈川県弁護士会
    • 公益社団法人厚木青年会議所(厚木JC)
  • 経歴

    神奈川県藤沢市出身

    早稲田大学卒、明治大学法科大学院修了

    平成24年 弁護士登録

    青森県での勤務弁護士、福島県庁勤務での震災・原発事故からの復興支援などを経て、生まれ故郷の神奈川県厚木市の法律事務所へ移籍、現在に至る。

事務所概要

名称 葉山法律事務所
弁護士 後藤 邦明(ごとう くにあき)
所在地

〒243-0018神奈川県厚木市中町4-4-10

アイディーコート本厚木シティーゲート201号

電話番号 046-297-3415
対応時間 平日 9:30~17:30(事前予約で時間外も対応可能)
定休日 土・日・祝(事前予約で休日も対応可能)
事務所内観